Live Fishの特徴

川崎北部市場からの仕入れ

東名高速道路の川崎インターから西方1.5キロメートルに位置し、国道246号やJR梶ヶ谷貨物ターミナルにも近く、集散機能を発揮するのに適しています。管理棟・関連商品売場棟を中心として青果棟・花き棟と水産棟・冷蔵庫棟を両側に配置し、約2,335台を収容できる駐車場も備えています。自然環境との調和を図るため、構内に20%の緑地帯を設けています。 弊社は川崎北部市場内に仲卸店を構え、全国からの魚介類をはじめ、加工品や冷凍品も取り揃えております。 中央市場であることから、取扱商品量も多く細かいニーズにも対応できます。




有人国境離島法により、「日本の国境へ行こう!!」の
プロジェクトから有人離島の鮮魚直送

日本には、北海道、本州、四国、九州、沖縄本島のほか、周囲が100m以上ある離島だけでも約6,800島あり、小さなものまで入れると、なんと数万もあると言われています。これらの中には、四方を海に囲まれた島国日本をカタチづくる国境離島が500以上あります。 国境離島に関する取組として、平成29年4月1日に施行された有人国境離島法に基づいて、29地域148島が「有人国境離島地域」に指定されました。昔から日本人が暮らしてきたこれらの島々には、長年にわたって受け継がれてきた独自の文化や風習のほか、本土でもみられない壮大な原風景や豊かな食文化が残されています。また、「有人国境離島地域」は、漁業や海洋調査などの活動を行う拠点としても重要な機能を担っており、こうした機能を維持するための様々な取組の中で弊社は離島の鮮魚を担っております。https://kokkyo-info.go.jp/kokkyo/(「日本の国境に行こう!!」プロジェクト推進事務局)